オタク主婦の頭の中

アニメ、漫画好き主婦。高齢出産ママの日常、恋愛、育児などのお役立ち情報を綴っていきます。

受験や塾通いを始める前にしておきたい事。子どもと話して、目標を持たせる大切さ。

こんにちは、オレンジマムです。

先日、住んでいるマンションのA君と駐輪場で出会いました。

いつもきちんと挨拶してくれる、しっかりした子です。

 

A君が出かけるのを見た、同年代のB君が遊びに誘いました。

A君「塾があるから遊べないよ」

B君「え~。なんで塾に行くの?」

A君「なんで塾に行かなくちゃいけないか、わからない...(´・ω・`)」

 

話を聞いて、驚きました。

塾代は結構高いと聞きます。

 

同じ時期に、有名小学校を受験して合格した幼稚園ママさんの話を聞く機会がありました。

その時に受験や塾などに通う時、親子で話し合って目標を持たせる大切さを実感したのでお伝えします。

 

f:id:orangemam:20171112075029j:plain

 

 

「勉強しなさい」だけでは子どもに伝わらない

つい言ってしまいがちな「勉強しなさい」というセリフ。

私も昔何度か言われてましたが、漠然としていて子どもには響かないんですよね。

 

・なぜ勉強するようにすすめるのか

・勉強する事によるメリット

・子どもの将来の目標

 

この辺りを親子で話して具体的な例を出す。

目標を決めるなどしないと、子は勉強や塾に通う必要性を感じられないんですね。

 

受験に合格する親子がしていたこと

f:id:orangemam:20171112080621j:plain

子どもの興味があること。

現時点での子どもの夢をしっかり親が聞いていました。

難関小学校に合格したお子さんの将来の夢は医師

 

・医師になるには相当な学力が必要なこと

・勉強を頑張れる環境の小学校を受験する方が目標に近付けること

 

子どもの夢を聞いて、親が話したそうです。

 

目標を達成する為にどうすればいいか。

親が一緒に考えて、具体的な案を提案して子どもに決めさせる。

 

子どもにそんな話をしても分からないかもと思いますが、そんな事はありません。

分かりやすい言葉で説明してあげれば、幼稚園児でも理解できるんですよ。

幼児でも納得すれば、自主的にやるようになります。

 

受験する時や塾など通わせる前に、親子で話して子どもが希望する目標を持たせる事が大事な事だったんです。

 

具体的な目標を決めた親子の受験結果は

f:id:orangemam:20171112083450j:plain

もちろん合格

他の親御さんも教育熱心な方々なので、良い教育環境の中で小学校生活を満喫しているそうです。

お子さんと一緒に学校見学をして決めた学校なので、喜んで通っているとの事。

 

お母さんのサポートも合格への後押しになったけど。

子どもの話をしっかり聞いて、本人の希望を取り入れたのが一番大きかったと話していました。

親の考えを押し付けるのではなく、子ども自身の考えを取り入れるのがポイントです。

 

最後に

我が家は小学校受験はしませんが、中学受験を考えています。

中学受験をするには、遅くても小学校2~3年生から塾に通わなくてはいけません。

同時に自宅での勉強もサポートする必要も出てきます。

 

今の私は家事、育児、時々ライター仕事で忙しく、つい「早く〇〇して」と言ってしまいがちです。

今回の出来事や話を通して、最近子どもの話をじっくり聞いてあげてなかったなぁと反省。 

子どもと話す中で興味のある事、やりたい事など聞いて、目標を一緒に考えてあげたいと思いました。

 

f:id:orangemam:20171112080638j:plain

 

子どもには無限の可能性があります。

その可能性の芽を上手に育てていけたらなと思っています。

今回の記事が受験や塾通いを検討されているお母さんの参考になったら、嬉しいです。