オタク主婦の頭の中

アニメ、漫画好き主婦。高齢出産ママの日常、育児などのお役立ち情報をお伝えします。

完璧でなくっていいじゃない。家族にとってはお母さんが笑顔なのが一番。ズボラ―母のススメ。

知り合いのママや友人の話を聞いていると、本当に頑張っているなと思います。

共働きで子育ても熱心だったり。

器用なママは自分で木材を買ってきて、手作りオモチャを作ったり。

毎日、絵本の読み聞かせをしている人もいます。

 

サボりの私から見ると、みんなすごいなぁと思います。

でも、本人に言ったら「全然で...」と言われるんですよね。

 

本当にそうでしょうか?

日本のお母さんてめちゃくちゃ頑張っていると思っています。

そんな頑張るお母さん達へ肩の力を抜いて欲しいなぁと思って、今回の記事をお送りします。

f:id:orangemam:20180614194011j:plain

 

世界的に見て、日本のお母さんの料理レベルが高い

アメリカでの料理はシンプルです。

オーブンで肉を焼いたり、冷凍食品を効率よく使っています。

北欧などでは、家事だけでなく育児も夫婦で分担。

日本と世界との違い

日本のお母さんはどうでしょう?

料理する男性が増えたとはいえ、まだ少数派。

日本の女性は和・洋・中と様々なジャンルの料理を作ります

私たちにしたら当然のように思いますが、世界的には違うんですよね。

f:id:orangemam:20180614201850j:plain

テレビか何かで見たのですが、ご主人の海外転勤に帯同した奥様の話です。

自宅でホームパーティーをして、手料理をご馳走。

現地の社員さんに「奥さんはどこの有名料理専門学校を出たんだ?」と聞かれたそう。

 

もちろん、奥様は料理専門学校は出ていません。

そう返事したら、「ありえない!」と驚かれたそう。

和・洋・中の料理を作れるのは専門的な調理を学んだシェフ、というのが世界の一般的な常識。

日本女性の料理レベルの高さはすごいんですね。

 

睡眠時間が世界的に短い日本女性

調査では世界一睡眠時間の短かいのが日本女性です。

日本人男性よりも短いという調査結果も出ています。

president.jp

男性の家庭進出が進まない中でも、家事・育児に奔走するお母さん

働き方改革が進められていますが、結果が出るには時間がかかるでしょう。

そんな中、家庭を守る為に頑張っているお母さんは本当にエライ!と思います。

中には仕事を抱えながらも頑張っている方もいるでしょう。

 

そろそろ自分の頑張りを認めてもいいはず

日本人女性が世界的に十分頑張っているのが分かりますよね。

そろそろ自分たちの頑張りを認めていいはず。

家事や育児、仕事を自分一人で抱え込まない。

しんどい時は誰かに頼ったり、食事は外食やテイクアウト。

少々部屋が汚れていても、大丈夫。

新婚当初、頑張り過ぎていた時に女性上司に言われた言葉

新婚の頃、仕事が忙しく空回りしていた時、女性の上司に言われました。

「食べる物と明日着る服があればいいのよ。部屋なんて少々汚れていても、死んだりしないから大丈夫♪」

そう言われて吹っ切れました。

それ以来、完璧を目指さない立派なズボラ―になりましたヾ(≧▽≦)ノ

 

家族にとって一番大切なのはお母さんの笑顔

お母さんは家族にとって太陽のような存在です。

家の雰囲気を明るくしてくれて、夫や子ども達にとっては安らげる存在。

お母さんが笑顔でないと、家族が悲しみます。 

ズボラ―母になって良かったこと

私がズボラ―になって良かったと思ったのが、心の余裕が出た事。

完璧を目指していた時は時間に追われてイライラでした。

 

子どもが生まれる前にズボラになっていて本当に良かった。

もし完璧主義のままだったら、夫だけでなく子どもとの関係が悪くなっていたはず。

部屋が汚くても、料理が簡単でもいいんです。

一番大切なのはお母さんが笑顔で家族と過ごせる事。

子どもにとっても、それが一番の幸せになります。

f:id:orangemam:20180614202228j:plain

最後に

ズボラ―母のススメ、いかがだったでしょうか。

日本女性、お母さんは本当に頑張り屋さんが本当に多いです。

でも、しんどい時には楽して欲しいなって思うんです。

今はネットスーパーや外食、テイクアウトなど便利なサービスも豊富。

頑張り過ぎるより、少しズボラをしながら心に余裕を持って生きる方が幸せですよね♪

今日からちょこっとズボラ―生活、してみませんか?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村