オタク主婦の頭の中

アニメ、漫画好き主婦。高齢出産ママの日常、恋愛、育児などのお役立ち情報を綴っていきます。

物を減らす工夫。買わずに作って節約に【簡単!混ぜるだけ入浴剤】

こんにちは、オレンジマムです。

息子が元気になって、ほっとしています。

普通に生活できるだけでありがたいですね(*´ω`)

 

さて、すっかり寒くなって、お風呂が恋しい季節になりましたね。

我が家は夫も息子もお風呂が大好き♡

女の私より長湯したがる、女子力高めな男性陣です(笑)

冬は週に何度か入浴剤を入れたがります。

 

以前は市販の入浴剤を買っていました。

でも、簡単に安く作れると知り、今は手作りしています。

自分で作るから着色剤とか余計な物が入ってないし、敏感肌の私も安心。

 

入浴剤を置くスペースがなくなり、節約になって二重に嬉しいです♪

 

今回は【簡単!混ぜるだけ入浴剤】の作り方をお送りしますね。

 

f:id:orangemam:20171108025958j:plain

 

 

重曹入浴剤 材料(1回分)

重曹...200Lのお湯に対して大さじ2杯

(敏感肌の方は大さじ1.5杯からお試しください)

・お好みのアロマオイル...2~3滴

・入浴剤を入れる容器

 

炭酸入浴剤 材料(1回分)

重曹... 200Lのお湯に対して大さじ2杯

クエン酸...大さじ1杯

・天然塩...大さじ1~2杯

・お好みのアロマオイル...2~3滴

 

重曹クエン酸はホームセンターやスーパーなどで購入できます。

 

作り方

材料とアロマオイルを入れて、よく混ぜるだけ。

 

使い方

入浴直前に浴槽へ入れて下さい。

入浴剤が溶けていない場合があるので、よくお湯をかき混ぜて下さいね。 

 

どうですか?

材料が少なくて、作り方もとても簡単ですよね。

 

我が家ではその日の気分や体調で、重曹と炭酸入浴剤を使い分けています。

重曹は肌をツルツルにして、さっぱりしたい時。

炭酸は体の芯からじっくり温まりたい時に使っています。

 

アロマオイルで癒し効果アップ

・心がお疲れ気味な時はラベンダー

・ちょっと風邪気味かな?って時はユーガリラディアータ

・生理前のちょっと憂鬱な時はゼラニウム

 

f:id:orangemam:20171109135252j:plain

 

好きな香りで入浴剤が作れるのって、とても贅沢な気分になります。

ラベンダーの香りの入浴剤でも、好みじゃない香りだと損した気分になりますし。

(実際にありました💦)

その点、自分で作る分には手持ちのアロマオイルなので安心。

 

混ぜるだけ入浴剤のメリット

重曹だけ、重曹クエン酸で炭酸風呂にとアレンジ自由。

アロマオイルの香りと効果で入浴効果が倍増です。

特にこれから風邪など感染症が気になる季節。

アロマディフューザーがなくても、入浴剤を作る時にアロマオイルを入れれば湯気と一緒に香りが立ち上って芳香浴が出来ます。

 

あと、料理用とか掃除用で家にある重曹クエン酸を有効活用にも。

しそジュースを作った時のクエン酸

山菜のアク抜きなどで使ったり、掃除用で残った重曹

台所や洗面所に残っていませんか?

年末の大掃除の時に捨てずに、入浴剤にして使ってみて下さいね(*´▽`*)

 

我が家では子どもや夫と一緒に、どんな香りがいい?って話しながら作って楽しんでいます♪

 

最後に

簡単!混ぜるだけ入浴剤、いかがだったでしょうか?

買うのって手軽だけど、簡単な物なら作って節約したいですよね。

今回ご紹介した入浴剤もですが、身近な材料で作れるものって結構あります。

 

知らなかった時には、私も色々買っていました。

でも、今はなるべく作れるものは手作りしています。

すると自然と物が減って、洗面台や台所の収納がスッキリしました。

断捨離にもいいし、ゴミも減って環境にもいいですよ(*´ω`)

 

買わずに作れるもの、またご紹介していきますね。