オタク主婦の頭の中

アニメ、漫画好き主婦。オタク目線での日常、恋愛、育児などのお役立ち情報を綴っていきます。

親子で楽しめるアニメ。魔法陣グルグルが面白くておススメ。

こんにちは、オレンジマムです。
結婚しても、出産・育児中もアニメ、マンガが大好物です。
アニメを見ている時って癒しの時間だったりします。

子どもがいるのでリアルタイムで見るのが難しく、録画視聴がメイン。
そんな中、これならいけるかな?と4歳の息子と魔法陣グルグルを一緒に見たところ。
4歳の息子、ハマりまくり。

今回、親子で楽しめるアニメとしてご紹介させてもらいますね(*´ω`*)

 

 【魔法陣グルグル】について

原作は月刊少年ガンガンで1992年から約10年間連載された、 衛藤ヒロユキさんのファンタジーギャグ漫画です。
設定とか世界観は昔のドラクエ1~3の雰囲気があります。

 

はじめてのアニメ化はいつ?

初のアニメ化は1994年。
何と今から23年前!
私はまだギリギリ10代でした(´-`)←遠い目

まさか将来、自分の息子と【魔法陣グルグル】を楽しむなんて思ってもいませんでした。

 

魔法陣グルグルの魅力

それは何といっても、ゆるいギャグと独特の世界観。
個性あふれるキャラクターが魅力的です。  

主人公勇者ニケとヒロインの魔法グルグル使いククリのビジュアルはこちら↓

主人公 勇者ニケについて

魔王ギリから世界を救うはずの勇者ニケ。
勇者なのに女の子に弱くって、お土産屋さんのお姉さんの言うまま購入。
これから冒険だ!という前にお金をなくしたりと、突っ込み所満載。

「修行とかやだしー」って感じのゆるい彼。
でも、いざという時にはククリを身を挺して守る男前な一面もあります。

ヒロイン ククリについて

ククリは魔法グルグル使い、ミグミグ族最後の末裔。
敵から身を守るため、育ててくれたおばあさん以外の人との接触がなかった為、夢見がち。
勇者さまに一途。

美女と話してニケが鼻の下を長くしてると、「勇者さまーッ!」って怒る姿が可愛いのです( *´艸`)

彼女が使う魔法【グルグル】と出生時の秘密がストーリー上の大きなポイントとなります。

息子のお気に入りキャラ、風の妖精ギップル

ニケとククリと同行する風の妖精ギップルは息子のお気に入り。
青いマント+下はふんどしのビジュアルがギップル
このふんどしが息子に大受け!
見るたびに大笑いしています。

クッサいセリフを誰かがいった時(主に主人公)、必ず現れて「ギップリャ!」と突っ込みを入れます。
クサいセリフを極端に嫌い、ずっと聞いていると生命の危険すらあるらしい。
(その割には自分でクサいセリフを言って、自滅している時も...(笑))

 小さな子供でも安心して見れるアニメ

ゆるいRPG風アニメなので、敵キャラも可愛いです。
雑魚キャラはネコやてるてる坊主っぽいビジュアル。

ボスキャラに至っては、部下の書いた台本がないと勇者相手に何を言っていいか分からないとか。
突っ込みどころ満載(*´▽`*)

敵なのに、ちょっとにくめないキャラ設定なんですね。
主人公たちも個性的で楽しいですが、敵キャラもなかなかのボケで楽しませてくれます。

怖がりな子どもでも大好きな【グルグル】

息子は仮面ライダーや戦隊モノの戦闘シーンが苦手。
そんな息子でも全然怖がりません。

むしろ「グルグル、一緒に見よう!」と誘いにきます。
グルグルの魅力、おそるべし。

内容がゆるくて、キャラクターも可愛いくって、ギャグも絶妙。
見れば見るほど、クセになるアニメです。

放送日時について

放送日時は地域によって変わります。
火曜日~木曜日の深夜帯で放送中。
くわしくは、公式ホームページの放送情報をご覧ください。

guruguru-anime.jp

 

まとめ

親子で楽しめるアニメ魔法陣グルグルの魅力、伝わったでしょうか?
昔、アニメやマンガを見ていた人も多かったと思います。

20年以上前の作品ですが、面白さは色あせていません。
むしろ昔に比べて面白い作品が少ない今、始めてみる人には新鮮さがあるかも。

ゆるいストーリーなので、途中から見ても大丈夫だと思います。
秋の夜長、親子でアニメ楽しんでみて下さいね(*´ω`*)