読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク主婦の頭の中

アニメ、漫画好き主婦。オタク目線での日常、恋愛、育児お役立ち情報など綴っていきます。

奇跡の3日片づけを読んで断捨離。片づけ下手な我が家が半年後、お金と時間と空間が増えました

断捨離

 

こんにちは、オレンジマムです。
今日は【断捨離】について書いてきますね。

f:id:orangemam:20170223071431p:plain

以前の我が家の片付け状況

私は実家が片付いていない環境で、自分自身も整理整頓が苦手。

結婚して引っ越ししたマンションは3LDK。
収納も豊富。
夫と2人で済むには広すぎる位でした。

結婚当初はそこそこ片付いた部屋だったんですよね。

子どもが生まれてカオスな状況に

ところが、本の虫の夫が買ってくる書籍が徐々に増え、息子が生まれてから爆発的に物が増えました。

産後、子育てに追われ片付けがあまり出来ず、さらにカオスな状況に(´Д⊂ヽ
リビング続きの和室は物置部屋。
寝室にも夫の本が積まれて、寝ている時に崩れてくることも・・・。

ヤバい!これでは人を呼べない!

いつか片付けしよう。
断捨離しようと思うばかりで出来ていなかったので、昨年春から夏にかけて断捨離しました。

片づけ下手な私でもやる気とコツを与えてくれた本

片づけの参考にした本は「一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ 」
本が発売された頃、著者の石阪京子さんをテレビで見て知りました。

テレビでは石阪先生が押し入れやクローゼットから沢山の物を出して、モニターの方と一緒に沢山の物を捨てていました。

こんな事が本当に出来るのかな?と思って手に取ったものの、私にはハードルが高いと思っていたんですね。
ですが、物が多い部屋にいい加減イライラし始めていたし、手当たり次第に片づけを始めてもうまくいかなかったので、評判の良い「奇跡の3日片づけ」のメソッド通りに片付けようと思いました。

まずはメソッド通り、収納の片付けから始めてみる

本では各部屋の収納→部屋の片付け→キッチンの収納→キッチンの片付け→リビングの順番に片付けるように書いています。

まずは、寝室の収納から片付け。
本では押し入れの物を全部出す「全出し」をおススメされていますが、我が家は小さい子どもがいるので押し入れの上下左右、1/4ずつ出してやりました。

実際に押し入れを片付けてみると不用品、ストックだらけ

洗面所に収まらないストックやら生活雑貨が多く、中には同じ洗剤が2つも!

育児グッズを買った時や出産祝いで頂いた時の段ボールの空箱も多く、2個だけ残して箱をつぶしました。
しばらく洗剤を買わなくてもいい生活になり、空箱と不要なゴミをどけて畳1畳分のスペースが出来ました。

他の部屋の押し入れ、クローゼットもどうしてこんなに物を取っておいたの?と思うような古着、空箱、色が変わった粗品のタオルなどが多数。
一度捨てるのに勢いが出ると、今まで捨てられなかったのが不思議なくらいポイポイと断捨離出来るようになりました。

片付け下手な人ほど、不用品が多いバックヤード(押し入れ、クローゼット)から手を付けるのは本当おススメです。

片づけをしてどれだけの物を手放せたか

・45Lごみ袋35袋分
・本50冊
・段ボール箱、大小13箱

家事の合間に約3ヶ月間片付けした結果、これだけの物を断捨離出来ました。
捨てるか迷ったものは残しているし、まだ片付ける場所はありますが、家の中はかなりスッキリしました。

片付けのプロに聞いた、家1軒を片付けきった時のゴミ袋平均は?

片付けのプロの方に伺ったのですが、家1軒片付けきって出るごみ袋は平均50袋だそう。
いかに不要な物が多いか、驚かされますね。

断捨離後に、我が家に出た効果

・洗剤など必要以上のストックを持たないようになり、お金が増えた
・物がすぐ見つかるようになり、イライラが減った
・収納に空間が出来て物を入れたので、リビングなどがスッキリして掃除が楽に
・出かける時の準備時間が短くなった
・片付けられない夫が本を整理しだした

など、多くの効果が出ました。

特に夫が本を手放したのは驚きました!
部屋が片付いてくる中、自分の本が積みあがっているのが気になって仕方なかったそうです。
思わぬ効果が出て、本当に嬉しかったです(∩´∀`)∩

最後に

片付けは始めるまでは気が重いけど、いざ始めてみると意外と出来るもの。
不用品が多い収納から手を付けると捨てやすく、片付けへのハードルは下がります。
片付け出来ない私が中途半端ながらにも、メソッド通りにしたら多くの不用品を手放せたのは大きな変化でした。

思い立ったが吉日。
押し入れ、クローゼットなど収納の中から不用品を出して、スッキリした部屋で新しい季節を迎えてみませんか?

私もそろそろ捨てきれなかった物の見直しをしようと思います。